おきがるプライズフィギュアレビュー

いらっしゃい! 本日、見てもらいたい作品はこちら!
近頃は出回りが増えた様にも感じるストッパーフィギュアからのお薦めの一品。

第96回:「NEEDY GIRL OVERDOSE」ちょこのせプレミアムフィギュア”あめちゃん”

第96回:「NEEDY GIRL OVERDOSE」ちょこのせプレミアムフィギュア”あめちゃん”

おとなしそうに見えつつも、その秘めたるものが滲み出てくるような佇まい。
これは特徴的ともいえるものとして造形にも現れているかもしれません。
では、さっそく確認していきましょう。

総合

A

インパクト

B

細かさ

A

全体完成度

S

発売元:セガ
発売日:2023年12月
サイズ:縦幅13.0cm
箱サイズ:縦幅 18cm 横幅 12cm 奥行 9cm


第96回:「NEEDY GIRL OVERDOSE」ちょこのせプレミアムフィギュア”あめちゃん”

作品としては小さいながらも、重要なところは押さえた作りで見てくれも抜群。
少し見ただけでも、いろいろと気になるポイントが見え隠れしてます。
しかも、お顔がとにかくカワイイときた。


第96回:「NEEDY GIRL OVERDOSE」ちょこのせプレミアムフィギュア”あめちゃん”

全体的にはちょっぴり大雑把感はあるものの、まったく問題はまったくなしといえる出来。
ヌードルストッパー系作品なのでそこら辺は気にする必要もないかな。
このサイズでここまでの完成度なら大満足なのです。


第96回:「NEEDY GIRL OVERDOSE」ちょこのせプレミアムフィギュア”あめちゃん”

たとえば少しばかり角度を変えてみても、その趣きは変わらず。
全体的なバランスがほんとに完成されとる気がする。
この表情から色々なものが伝わって来るし。


第96回:「NEEDY GIRL OVERDOSE」ちょこのせプレミアムフィギュア”あめちゃん”

見下ろしてもらいました。
目まわりの印刷がほんとに好き。
前髪はすこし雑っぽさがあるかもしれませんが、これも大して気になるものでもありません。


第96回:「NEEDY GIRL OVERDOSE」ちょこのせプレミアムフィギュア”あめちゃん”

後ろから見るとこんな感じ。
あ、1つ言い忘れていた事がありました。
座っているものは付属のものでは無く、そこら辺にあったスプレー缶の上フタを使っております。


第96回:「NEEDY GIRL OVERDOSE」ちょこのせプレミアムフィギュア”あめちゃん”

後ろ髪の表現方法も単色塗りではなく、濃淡が分かるようになっているのも気になるところ。
そこまで高級感は無くても、多少のディフォルメが利いていて充分といえます。
衣装の効果的なシワの表現がなされているのも見ものかと。


第96回:「NEEDY GIRL OVERDOSE」ちょこのせプレミアムフィギュア”あめちゃん”

さらに後ろから覗き込んでみます。
うーん、スマホは真っ黒で何も映っていない。
映っていたら面白かったと思うのですけど。


第96回:「NEEDY GIRL OVERDOSE」ちょこのせプレミアムフィギュア”あめちゃん”

そう、色々な方向から見てみようとするとやはりこの方向は外せません。
膝からふとももを通ってお顔を確認するのが好きなのです。
やはり全体的にとても好印象。


第96回:「NEEDY GIRL OVERDOSE」ちょこのせプレミアムフィギュア”あめちゃん”

あれ? さっきと似てない?
いや、似たようなアングルながらこっちも捨てられなかったんです。
どうせならばこっちも一緒に楽しみましょう。


第96回:「NEEDY GIRL OVERDOSE」ちょこのせプレミアムフィギュア”あめちゃん”

はい、恒例のチェックポイントも怠りません。
結構と造りが細かくてこだわっているのが分かります。
布だけではなくふとももの感じもすごいんです。


第96回:「NEEDY GIRL OVERDOSE」ちょこのせプレミアムフィギュア”あめちゃん”

いかがでしたでしょうか?
好みによって肌の色が白すぎるのがきになるかもしれんませんが、素敵な作品でした。

やはり小ささを考えると、どうしてもインパクトは「B」
全体的にそつのない出来栄えであるのでそこを考慮すると、細かさは「A」
大雑把感はあるもののまとまりはほんと素晴らしいので、全体完成度は「S」
そこから判断するに、総合は「A」となりました。

これは押さえておいても良い一品であると言えましょう!


次回も気になった一品を紹介したいと思いますので、
ぜひ、あなたも自分の気になるフィギュアとの新たな出会いを求めて、探しに行ってみてください。
それではまたお会いいたしましょう。


第96回:「NEEDY GIRL OVERDOSE」ちょこのせプレミアムフィギュア”あめちゃん”

えー、場外としまして、紹介しましたあめちゃんと対の、ちょこのせ「超絶最かわてんしちゃん」もちょっとばかり。
どちらかをと選定する際に、とくに気になったのが超てんちゃんの上半身と下半身の色の違い。
ほんとに色合いが全然違ってて違和感ありまくり。
フルプライスのPVCでは昔よく見たんだけども、やっぱりツライのであめちゃん一択となりました。
もしかしたら個体差かもしれませんが。
今回は以上となります。