1. HOME
  2. 入荷情報
  3. ボードゲーム / エセ芸術家 ニューヨークへ行く 入荷しました!
入荷情報

エセ芸術家

ニューヨークへ行く

「芸術家の中にたった一人紛れ込んだエセ芸術家」

 

「お絵描き」「推理」ボードゲーム

「エセ芸術家 ニューヨークへ行く」が入荷しました!

このゲームは、対象年齢歳以上人~10で遊ぶことができる

お絵描きパーティーゲームとなっています!

 

ルールは以下の通り!

①出題者が出したお題に沿って、一筆ずつ紙に線を描

(例:お題が「ネコ」なら耳やヒゲとか、

自分がお題を知ってることを周りに伝えられるようなものを描く)

②お題を知らないエセ芸術家はプレイヤーの中に1人だけ。

その人は、適当に絵を描く。

全員が2回ずつ描いた後、誰がエセ芸術家だと思うかを投票する。

一番票を集めたのがエセ芸術家なら、エセ芸術家の負け

エセ芸術家が最多得票でなければエセ芸術家(と出題者)の勝ち

 

…と、ここまで読んだ感じだと、

「エセ芸術家探しなんて、割と簡単じゃない?」なんて

思われた方もいるかもしれません。

ところが!!

このゲームには、もうひとつルールがあります!

それは…

<例え、エセ芸術家が一番票を集めても、

何を描いているのか当てられれば逆転勝利。>

と言うもの。

これにより、「自分は疑われたくない…けど、あまり分かりやすいと

何を描いたか当てられてしまう」という…

割と頭を使わなくてはならないゲームなのです…”(-“”-)”

 

因みに、出題者は出題するとき「テーマ」を宣言します。

(例:トマトなら「赤いもの」、ゾンビなら「モンスター」等)

テーマに関しては、エセ芸術家も分かっているので、

迂闊な線を書くとすぐにバレてしまう…というのも、なかなかに難点ですよね(;^ω^)

 

そして、このゲーム…驚きはその大きさ!!

縦約11㎝×横約と、とってもコンパクトで、

持ち運びにぴったなんです!

しかも、この中に…カラーペン10本ホワイトボードマーカー

カード(10枚)等がぎっしり詰まっていて、

これ1つあればいつでも何処でも遊べちゃいますね( *´艸`)

カードは、ホワイトボードマーカーを使えば、何度も書いたり消したり出来る上、

専用のお絵描きシートは何と100綴り!!となっているので、

もしすべて使い切っても、他の紙を用意すれば

ゲームをプレイすることが出来ますよ。

是非、皆様もご家族…お友達とプレイされてみては

いかがでしょうか??

 

注意事項

  • ※掲載の商品は販売中のため売り切れる場合がございます。

店舗情報

ボードゲーム(ほか7件)の入荷情報一覧

上に戻る